笑顔の男性

病院で受けられる最新AGA治療|薄毛の悩みは立派な病気

現在の薄毛治療

薄毛

治療できる薄毛があります

医学の進歩により治療できる薄毛があります。それは男性型脱毛症、いわゆるAGAによって起こる薄毛のことです。要するに、AGA治療薬が開発されたのです。AGAというのは病気ではありませんが、薄毛を引き起こすことで多くの男性を悩ませており、場合によっては薄毛になったことによるショックから、消極的になってしまう男性もいるのです。ですから、AGA治療薬ができたことは画期的なことなのです。そこで、AGA治療薬について簡単に説明します。AGAの場合、テストステロンという男性ホルモンからできる物質によって薄毛を発症します。この原因物質は5αリダクターゼと呼ばれる酵素の働きでできることが解っており、AGA治療は5αリダクターゼの働きを抑えるのです。

治療薬の入手方法

AGA治療薬の入手方法について説明します。AGA治療薬の代表的な成分は、フィナステリドという医薬品で、日本では処方せん医薬品に指定されています。ですから、医者の処方せんに基づいて、調剤薬局から購入することになります。ただし、AGA治療は健康保険の適用外になっていますから、通常の処方せん医薬品と比べると割高感は否めません。その一方で、海外の安価なジェネリック医薬品を個人輸入するという方法もあるのです。医薬品の個人輸入は、本人の責任においてその人が使用する場合に限って認められている医薬品の入手方法です。AGA治療薬のフィナステリド製剤にも副作用が認められていることから、個人輸入する場合は十分な注意が必要になります。